【原木】きのこ栽培総合2株目【菌床】

1しいたけお2011-07-24 15:47:59

どうやら元々きのこ栽培というものは農家の冬の副業として始まったらしい。

ということできのこ栽培シーズン到来です。

原木栽培の方は雪解けまで待って、菌床栽培の方は準備を始めましょう。

『画像アップローダー』

◆フォトフォト (p)hhttp://phot2.com/

◆バンチ (p)hhttp://www.bannch.com/servlet/bbs/17403

◆ピクト (p)hhttp://www.pic.to/howtoup.html

◆ピタ (p)hhttp://pita.st/

ピクト、ピタを使う人は「PCからの閲覧許可」を忘れずに。

テンプレは>>2-。改善点等あったら教えてください。

前スレ

【原木】きのこ栽培総合 ①株目【菌床】

hhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/kinoko/1230676972/

11しいたけお2011-08-11 01:11:16

短木分離っていつごろやってる?

本では9月初めとあったので

昨年は9/1頃、一昨年は9/20頃だったんだが一昨年の方が出が良かった。

ただ、昨年は9月が暑すぎたので参考情報にするかどうか迷う

22しいたけお2011-09-19 14:31:41

>>11

冬場の造林のときに榛の木を選んで道に出しておく

5月に7寸輪切りにして菌糸(長野産1本1000円)を大鋸屑と糠で薄めて挟んで

筵をかぶせておく8月に山から里まで運んで土に半分埋めつつ分離

10月くらいから出ると爺さんが言ってたが皆無でも次の年にゲッ!っていうくらいでた

植えたその年に確実に出れば商売も考えるけど やっぱ難しいわ

24しいたけお2011-09-27 00:38:59

>22

昨年、一昨年とオガ菌使わずに

短木+駒打ちのみでやってみたけど打ったその年に出たよ

直径20cm位の断面に12,3個位打ったので両方併せて25前後か

今年はこの3連休に分離したけど

駒をケチって半分の6,7個にしてたからくっつきが今一

ナメコは短木+駒7、8個でもいけそうだが、ヌメリスギタケはダメそう

34しいたけお2011-10-06 18:41:36

ホダ木でシイタケ栽培を始めてはや一年経過。やっと採れたどーー!!

こないだの台風の後から顔を出し始めて、昨日と一昨日の雨で

収穫サイズになりました。

今日の酒の肴はシイタケのバター焼き!肉厚、歯ごたえ最高!ウマー

ちなみにうちのホダ木はホムセンで処分価格だった一本¥500のやつを12本導入。

コナラが9本、桜が3本ですが、うちの環境には桜が適してたみたいで

桜の原木からの発生率がすごく良いです。

日当たりの良い場所なので寒冷紗で日よけをしていますがナメクジが寒冷紗に付くのが悩みです。

原木栽培は面白いので、今度は自分でホダ木に菌を打ってみようと思ってます。

もう何本か原木増やすぞー

35しいたけお2011-10-06 22:51:59

>34

へぇ、桜でいい成績出るんだ。

そういやナメコの余りでサクラにシイタケ打ったのが一本あったな

2夏経過したからこの秋出ると思う

期待してなかったが楽しみになったよ

ドリルとビットと延長コードとトンカチの準備はok?

原木は近くのJAでは1本315だった

種は500個で1300位だったような

40342011-10-08 20:56:43

>>35さん 貴重な情報をありがとうございます。JAでホダ木が¥315てすごく安いですよねー

早速最寄りのJAに問い合わせてみようと思います。

ちなみに、うちは親父が電気屋だったのでドリルや工具類がありますので何とかやれそうです。

キノコの栽培って楽しいなー まずはシイタケがたくさん採れるように頑張ります。

シイタケが上手くいったらナメコとかにもチャレンジしようと思います。

(今日はコナラのホダ木にも小さな芽が出てました。楽しみ!)

41しいたけお2011-10-08 22:44:49

>40

ビットはストッパが付いてるのがイイよ

工具用のストッパ無しの穴あけるだけのヤツだとやり辛い

勿論穴はあけれるけど、かなりやり辛い

シイタケビットて名前で売ってるから

それなら間違ないかと

51しいたけお2011-11-07 12:54:39

菌床って自作できないかな?

豆の皮とか卵の殻とか見ると、上手く作れそうな気がするんだが、

挑戦したことある人いますか?

52しいたけお2011-11-07 23:51:47

>>51

挑戦したことあるが、殺菌の工程が難しい。

電子レンジじゃ十分な殺菌はできないから、消石灰でやることになるんだけど、

浸透が甘かったり量が少ないとすぐカビだらけになるし、多すぎても何も発生しないし、

殺菌がうまくいっても気を抜くとその後の工程でコンタミしちゃうから。

あと、基材の種類にもよるが、家庭で作ると臭いがな。。。

腐葉土とか100%バークとかならまだいいんだけど、

茶殻とかコーヒー粕とか使うと、正直部屋に置いとけないレベル。

55しいたけお2011-11-09 03:02:06

>>52

菌床が子実体発生しないうちにほぐして、基材を何割か追加して混ぜて詰め直すって方法で

殺菌工程なしで増量していけないかな?

クワガタの菌糸瓶ではほぐして詰め直しって方法は当たり前にされてるみたいだけど。

58しいたけお2011-11-17 12:17:55

>>55

種苗登録品種(子実体発生の為に販売されてる品種ならまず間違いなく)なら

拡大培養の違法行為だよ。

60しいたけお2011-11-18 02:05:05

>>58

技術的に可能かどうかって話なんだが

菌床自作の是非をなんで俺に言うの

61しいたけお2011-11-19 15:11:50

>>60

品種によっては可能かもしれない。ヒラタケなんかはたぶんいける。

マッシュルームとかは難しいな。

ただ、加える基材は殺菌した方が良いぜ。

64しいたけお2011-11-23 04:37:23

>>61

滅菌したら普通の菌床だよ

滅菌過程が難だからそれをどうにかできないか考えてるんだが

78しいたけお2011-12-25 20:19:02

何を植菌するのかにもよるけど3月はちょっと遅すぎだと思う。

79しいたけお2011-12-25 20:22:05

何故かというと3月になると害菌が活発になり始めるから。

それに玉切りしたらすぐにでも植菌しないと木口から害菌が侵入する。

80しいたけお2011-12-26 12:54:45

>>79 椎茸を栽培したいと思ってます。 もう玉切りをしてしまいました。

一週間前くらいですが、もう使い物にならないですかね?

81しいたけお2011-12-26 13:16:05

>80

今の寒い時期なら一ヶ月くらいは大丈夫だと思うよ。

それからいくら玉切りしたとしても肝心の木が乾燥してないとダメ。

伐採してすぐに玉切りしたなら木口がヒビ割れするまで植菌は我慢。

乾燥せず生のままで植菌してもシイタケ菌が伸びていけないから失敗する。

82しいたけお2011-12-26 14:08:00

>81 教えていただきありがとうございます。 頑張ってみます。

乾燥方法は自然乾燥に限るのでしょうか? 度々すみません。

85しいたけお2011-12-29 00:28:12

>81の人じゃないけど

乾燥は自然乾燥で。温室とかだと雑菌が付くんじゃないのかな

炙るのとかは試した事無いけどダメでしょう

上にも書いてあるけど、シイタケならもう少し乾かした方がいいね

ナメコやキクラゲならナマ木でも大抵付く

1,2本、ナメコ試してみたらどうだろう。違う種類があると面白いよ

83しいたけお2011-12-26 19:20:09

>>82

乾燥させるときは絶対に直射日光に当ててはダメ。

雑菌が付くのを防止するため直接地面には置かず、

枕木を使って、木の隙間をあけて井桁に積み上げて

上部に藁や枯れ枝を載せて、風で乾かす方法で!

84しいたけお2011-12-27 09:59:12

>>83 なるほど。 有難うございます。  ですが、もう

一週間〜二週間くらい直射日光の当たる場所で、直接地面に置いてます。

上部へも何も載せてないです。 まずいですね。 早速対処します。

128しいたけお2012-03-30 12:38:30

学校でほだ木から育てたいのですが、今の時期から出来て

手入れがあまり必要ではなく、簡単に育つのはどの種類ですか?

ちなみに木はたくさんありますが、手入れもしてないから水分多いし

穴を開ける手段が無いので、菌が埋まった木をどこかで買おうと思ってます

131しいたけお2012-04-04 19:45:01

>>128

ホームセンターで普通に売っているじゃないの

菌も穴開けハンマーやドリルも・・・

まっ。

菌の埋め込んであるのでもいいけどね

埋め込んであるのだとしたら しいたけが一般的かと・・

学校でやるなら菌埋めからやったほうがいいかと思うけど・・・

森林組合とかに相談してみるのもいいかもです。

133スカイメンソール ◆MorPhoC88A 2012-04-04 23:29:05

>>131

ありがとうございます。

そんな本格的にやりたいのではなく気軽にやりたいので、

金額はできる限り抑えたいんです。

137しいたけお2012-04-14 20:06:12

油かすも糠も身近にないんだよ

タダに近い値段で大量に欲しい

138しいたけお2012-04-14 22:22:21

>>137

だったらますます糠でしょ、、

米屋さんに行けばキロ60円くらいだよ。

140しいたけお2012-04-15 16:01:26

>>138

hhttp://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/463.html

197しいたけお2012-10-02 21:41:05

プロ農家じゃんw

200しいたけお2012-10-03 00:11:49

埋めた原木の横に

菌を打ってない木を埋めたら、菌は廻るだろうか

201しいたけお2012-10-03 00:37:17

>>197

きのこ専業農家じゃないよ。一応会社勤め。

道の駅などで売って家計の助けにしてるけど趣味の範囲。

家族友人集まって玉切、殺菌、植菌、培養、伏込。

それらに使う設備はキノコセンターっぽいところで借りた。

幸い、成功率が高かったのでコストは押さえられた。

友人の手伝いもまいたけの現物支給で手を打ってくれたし。

>>200

難しいかと。天然のまいたけもあるから確率はゼロとは

思わないけど、きっと極端に低いんじゃないかな。

もし、そのやり方である程度の確率(コストに見合う程度)で

まいたけ菌が廻るのであれば今頃その方法が普及してると思うし。

240しいたけお2012-11-24 20:13:53

日テレで面白い番組やってたぜ

hhttp://www.ntv.co.jp/aozora/location/

松茸と椎茸の細胞が融合するとか、

赤松じゃなく人工の菌床から松茸(もどき)が生えてきたとか、

香りはしないで味は椎茸だとか(それって、椎茸と何が違うんだw)

色々突っ込みどころ満載だったw

ググったら↓、超怪しいんだが、TVでこんな放送していいんかいなw

hhttp://www.geocities.jp/achakoyasuo/

241しいたけお2012-11-25 09:15:46

>>240

むかし流行ったやつだね。

シイタケとマツタケの細胞融合って主張してたけど結局、農林水産省が出てきてシイタケの変種って確定したやつだと思う。

あの会社まだ諦めてなかったのか。品種そのものは肉厚で優良品種なのになぁ。

243しいたけお2012-11-25 12:20:26

>>241

hhttp://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/1-3.htm

この話か。既にDNA鑑定されてるんじゃん

275しいたけお2013-04-01 22:39:27

梅雨ごろに出ないと、ちょっと危ない感じなのか。

出てくれるといいなぁ

今、表において日よけをかけておいてあるけど、そろそろ立てておいてもいいかな

そうすれば夜露にあたったり雨にぬれて回りやすくなるかな

確かに最近作った原木だと、小さいのしかできてない

大きいのができるのは何年かたったやつなのかぁ。

でも、3年くらいで取替えとも聞くけど、まぁ木の状態しだいか

277しいたけお2013-04-02 01:18:37

>>275

早いよ、まだ早い。まだまだ我慢汁

今立てたらタチマチ干からびてしまうぞよ

紋が出たのを確認して更に夏を越してからだ

それまでたっぷり寝かせる事

おっ勃てるのはキノコを取る時だ。早く勃たせると萎えちゃうぞ

294しいたけお

かしわの葉っぱの堆肥?

から生えて居たキノコ

10センチ近くある。

アカモミタケに見えるけど、

食べられるかな?

297294

>>294

よく調べたら、

ドクササタケと言う、見た目うまそうな、

陰湿で恐ろしい毒キノコでした。

食べたその時は中毒症状は出ないが、

4〜5日のちに、全身の末端が焼け火箸を当てられた様に腫れ上がり、痛み止めどころかモルヒネも効かず、1ヶ月苦しみ続けるそうです。

302しいたけお

>>297

俺もこの手のキノコは初感ドクササコ?とは思った

で、アカモミタケでggったら、なんだか合ってる風に見えた

堆肥から生えてたみたいだから書かなかったけど、これで毒ササコなのか

カヤタケ科の奴はよっぽど自信が無きゃ怖くて喰う気しないや

303294

>>302

ドクササコは10センチ程度、しかも九州には生息例が無い。

<img src='http://mushroomsindex.com/result0061.ht

九州だしカヤタケな気がしてきた。

カヤタケは

綿棒で押した様な班があり、肉厚…カヤタケか?

収穫物

‘>

しかし、傘がデカイ12〜18センチある。

山ほど取れたんだが全て廃棄した。

323しいたけお2013-10-24 23:45:33

シイタケの原木を水に浸して15日くらいたつんだけどまだ生えてこない。

これいう時はもう一回浸水させた方がいいの?

それとも気長に待ち続けたほうがいいの?

浸水後気温30度近い日が数日続いたのが生えてこない原因かと思ってます。

338しいたけお2013-12-08 02:19:56

いやそういう意味じゃなくて、人体に有害かなって

339しいたけお2013-12-09 07:44:34

>>338

胞子は吸いすぎると花粉症みたいにアレルギー起こすよ。

ぶっちゃけ有害。

346しいたけお2013-12-19 00:20:30

廃菌床入手できるところないだろうか

411しいたけお2016-02-11 13:32:23

亀だけど

>>346

ウチの近くのキノコ栽培しているところにお願いしたら分けてくれたよ。

通常は業者に頼んで引き取ってもらっているらしく、タダでくれた。

ただし、「積み込む機械がペイローダーしかないから軽トラで来るならコンパネ持ってきてね」と言われた。

で、コンパネを立てこんでドサー

多すぎるw

369しいたけお2014-11-24 05:41:48

原木のヒラタケなかなか生えてこぬのよ

なにかコツみたいのがあるんかねぇ

416しいたけお2016-02-23 12:07:59

>>411

今年初朝鮮するビギナーなんだけど、それってどんな使い方するの?

椎茸だと普通に駒菌を打つ方法しか知らないんで、出来れば詳しく知りたい。

おながいします。

418しいたけお2016-02-24 20:54:37

>416

廃菌床は畑にすき込んで堆肥として使うんだよ

419しいたけお2016-02-25 09:39:02

>>418

なるほど、それは良さそうですね!

朽ちたモノを見たことありますが、分解も早くてメッサ土に良さそう◎

ありがとうございました。

443しいたけお2016-03-26 18:24:50

くりたけって駒菌売ってますが美味しいのでしょうか?

食べたことがありません。

467しいたけお2016-04-15 21:18:04

知人にしいたけ菌床栽培キットプレゼントされてからはまりました

元々きのこが好きだったので一気に火が着いた形です

菌床栽培を年中室内で行いたいのですが、夏場は培養、特に芽出し 冬場も培養が大変そうです

この辺を保温性のいい大型クーラーボックスを駆使してやりくりしようと思うのですが現実的でしょうか?自分なりに色々考えてみたのですが…

高温の夏は室内かクーラーボックスで培養

芽出しはクーラーボックスに保冷剤を入れて対応

ただ庫内が真っ暗だと原基が生成されないのでこの辺をどうしようか考え中

低温の冬はクーラーボックスをどうにか温めて培養

ただどう保温しようか考え中です

何万、何十万とする恒温器やインキュベーター等の電気代を食う空調設備はなるべく使わない方向でいきたいです

469しいたけお2016-04-15 23:04:45

>>467

冷蔵庫買えば?

機種にもよるけど野菜室なら5-8度を保てるよ

470しいたけお2016-04-16 06:28:18

>>467

真っ暗でも原基形成するけど、そのままでは色がつかない。

ある程度の光を当てないと白っぽいきのこになるよ。

日が暮れたらクーラーボックスに入れて朝になったら出してあげれば

変温管理にもなるし、自然の摂理にのっとった栽培方法ではないかな

発生刺激は変温管理が鉄則ですよ

471しいたけお2016-04-16 08:41:30

>>469

どうもありがとうございます

野菜室は考えたのですが、5-8℃では温度が低くはないでしょうか

それで平気なら培養以外をクーラーボックス内で管理する必要も無さそうなのでいい感じですね

きっちり育ってくれると嬉しいのですが

>>470

どうもありがとうございます、勉強不足でした

しっかり原基形成するんですね

ただ白っぽくなってしまうならやっぱり光は必要ですね

変温管理は意識してませんでした…確かに発生刺激は必要ですね

ただ夏場の日が出てる時に出しておいて弱ったりしないでしょうか?種類にもよるのですが一応シイタケです

芽出しや生育をクーラーボックス内にしようかと考えてる理由がそこなのです

30℃はいかないと思いますが、25℃前後にはなると思います

まだまだ初心者なのでアドバイス助かります

472しいたけお2016-04-16 19:17:05

>>471

俺も勉強して間もないんだけど、3か月くらいネットで情報をみてると覚えることは決まってる感じがする

温度、湿度(水分量)、休養、浸水、散水、青カビ対策、芽かきなど。

夏場は暑すぎても駄目だと思う、空調などで管理できないくらい温度が上がってしまったら

散水するくらいの対策しかないみたい。25℃くらいなら大丈夫かなぁ。

品種によって発生温度の幅は違うけど10度以下は下げ過ぎかなと思う。

間違ってたら補足よろしく。

473しいたけお2016-04-17 19:13:43

>>472

自分もついひと月前からネットで調べ始めた程度のものです

やはり散水くらいしか無いですよねえ…

まだ夏場を迎えたことがないので今そこまで考える必要は無いのかも分かりませんが

どうしても夏場を凌げないようでしたら、強引ですが適当な暗所に凍らせたペットボトルなり置いてみたり適当な光源置いてみたり、色々対策考えてみます

発生温度はやっぱりそうですよね、自分も調べてみたらヒマラヤヒラタケを除いてやはり10℃は必要みたいです

ヒマラヤヒラタケは8℃〜25℃らしいですが何て力強い品種なんだろう…

色々どうもありがとうございます、夏と冬はやっぱり工夫が必要ですね

491しいたけお2016-05-01 17:10:15

駒打ちした椎茸のほだ木を竹林の笹が積もった所に本伏せしようと思いますが

地面に何か引いたりせずに直接立て掛けても問題ないのでしょうか?

492しいたけお2016-05-02 20:04:39

>>491

他に候補地は無いかな?

出来れば檜木の下で下草刈りが出来る様な環境にしないとスズメバチの獰猛な時期と収穫期が重なるから危険かも知れないよ

竹林しか無いなら出来るだけ環境整備に配慮して気をつけてね

質問への答は諸先輩方にお任せします

493しいたけお2016-05-02 20:34:04

地面からの湿気や熱が直接上がらなくなる養生はNG

ビニールシートどころか穴開き苗箱一枚敷いただけで収量落ちた

495しいたけお2016-05-02 22:43:57

>>492

スズメバチは恐い

程よく雨と光が入る場所って竹林しかなさそうです

ホダ場周りを絶えず整備してスッキリとさせておいた方がいいみたいですね

>>493

では椎茸菌がしっかりホダ木に回ってさえいれば直に立て掛ける方がいいかもしれませんね?

皆さんありがとうございました

496しいたけお2016-05-03 03:00:14

>>495

やぐらを組んで遮光ネットで覆う方法もあるよ

一軒家なら日頃の生活徘徊圏内に設置すれば乾燥期の水打ちも出来るし便利ではあるよ

その場合は遮光率70〜80%程度のネットを使ってください

523しいたけお2016-06-17 04:14:06

無殺菌が前提なのか

米ぬかはコイン精米所で安めに仕入れられるって事と、秋なら栄養分は少なめだから栄養多めに足さなきゃいけないけどタダで籾殻が活用できる

どれも農協に聞いてみるのが手っ取り早い

後は米のとぎ汁もいい

石灰水のアルカリで殺菌する方式なら普通の生ゴミも活用できる

物にはよるけど基本的に栄養分を足す必要なし

ただし粉砕、乾燥等の手間が加わる可能性は高い

ヒマラヤヒラタケはかなり強い菌だけどこれからの季節は温度に気を付けて

個人的には無駄にしないためにも殺菌は勧めたい

525しいたけお2016-06-17 05:46:11

趣味で菌床栽培やってる人って温度・湿度の管理はどうしてるの?

味は原木栽培の方が風味良く美味いと言われてるけど実際どう?

あと収穫は年中通して得られますか?

526しいたけお2016-06-17 08:33:29

自分の場合は年中やりたいからこれだけの為にワインセラー買ったよ

ランニングコストしか見てなくて初期投資の元を取ろうとかは考えてない

欲を言えばもう1度か2度高めに設定できたらいいんだけど工夫次第でどうにかなる範囲

湿度も管理できるから培養にはもってこいだね

コンプレッサーなら高額だけど電気代もかなり安め

肝心の育成だけど夏はやや厳し目

ある程度の光が差す場所で適湿、適温を確保するのは少し難しい

自分はワインセラーが2温室だから培養と別に管理できてるけど、無ければ育成容器をクーラーボックス用の保冷剤で冷やしながらとか少し工夫が必要

味の差はそんなに感じないけど香りと歯ごたえはそれなりに差がある

しいたけなら菌床栽培だとやや柔らかめ

見た目もそれなりに差があるかな

529しいたけお2016-06-18 12:05:07

523です

>>523

>>無殺菌が前提なのか

菌床栽培の難しさは殺菌だと思い、この手順を省略できる場合一般家庭でも簡単に行えると思いました

>>米ぬかはコイン精米所で安めに仕入れられるって事と、秋なら栄養分は少なめだから栄養多めに足さなきゃいけないけどタダで籾殻が活用できる

そういえばもみ殻は農協とかで大量に売ってたし代わりに使えるなら使ってみようかな

>>石灰水のアルカリで殺菌する方式なら普通の生ゴミも活用できる

ゼロミエ式は調べてはみたもののこめぬか等の栄養剤を入れると臭いが凄いとのことでしたのでやる必要がないなら

やらない方がいいと思ってました

>>525 >>526

この季節は温度管理難しいんですね

結局いい容器が見つからなかったのでポリバケツの蓋をずらして使おうと思ってました

後ふと思ったのですが、巷で売っている菌床栽培のキットを培地に砕いて入れるというのは可能でしょうか

菌の培地が増えればそれだけ収穫が増えてと思ったのですが

533しいたけお2016-06-22 20:00:36

>>529,532

その殺菌こそ菌床栽培における前提みたいなものだからあまり勧めないかな

ただもちろん培地にもよるだろうし色々試してみて欲しい

ゼロエミ式は臭いもそうだけどある程度密封しておかないとコバエが沸いたりと衛生面も大変

部屋にコバエが沸いた時はストレスでハゲそうだった

もちろん菌床栽培用のキットを砕いて入れる事も出来るね、当然増える

ただそういう事をするメリットは収量の増加よりも成功率を上げることにあるかも、種菌は多い方がコンタミしずらい

でもあれらは既に原基が出来てる状態で売られてるものもあるから少し勿体無い気もする

種菌を買うのとほぼ同額かそれ以下で結構な量の培地が出来るからそういう意味ではいいのかもね

ただメーカーから種菌を買えばそれなりに質のいい菌が手に入る

継代培養するつもりなら質で選んで欲しいな

ワインセラーは調べてもらえればわかるけどそれなりにお高いかも

安いものなら3万程度、高い大容量のものなら10万も超える

蛇足になるけど温度変化が少ない、長寿命、電気代の安いコンプレッサー式を勧めたい

自分が買ったのは6万弱のものだね、まるで興味の無い人には高く感じるかもしれないけど自分には買い得だった

きのこの臭いっていいよね

ただのきのこ臭なんだけどなぜだか自分は森にいるような錯覚を覚える

534しいたけお2016-06-22 20:13:49

>>533

そこは臭いじゃなくて匂いとか香りを使えよw

535しいたけお2016-06-22 21:20:35

>>534

普通に臭いって言ってた

松茸あたりだと香りがしっくり来るんだけど自分でもようわからん

悪い意味じゃないよ

550しいたけお2016-08-09 18:43:55

竹林に設置してあるほだ木に水やりした方がいいんだろうか?

猛暑の中、かれこれ20日以上雨が降ってない

薮蚊やらスズメバチが嫌なので入りたくないんだけどな

551しいたけお2016-08-10 20:06:48

>>550

まぁ水やり出来ればした方がいいけどね

あと定期的な天地返しと表返しも出来ればした方がいい

552しいたけお2016-08-11 15:18:56

>>551

ありがとう

明日辺りやってきます

555しいたけお2016-09-15 19:29:06

椎茸ぎょうざ

564しいたけお2016-10-18 21:38:58

くるみにはナメコは生えないか

565しいたけお2016-10-21 21:31:41

>>564

クルミはヒラタケがお奨め

ウチも桃の大木をなめこに使ったけど、あまり樹皮にコルク質が多いのは良くないかも(この秋に出なかったら失敗)

なめこはやっぱり山桜がいいな

580しいたけお2016-12-05 21:04:28

二年前に駒打ちした原木だが、管理をミスってたらしく出てきやしない。

追加で駒打ちしたら、何年後かに出てきますか?

駒かオガ成型菌でも打ち込んでみようかと思うんだが。

ダメなら、バーベキュー用の薪にしてしまおう。

581しいたけお2016-12-05 22:37:29

>>580

原木を新たに望んだ方がいいけど難しい環境ならダメ元でやってみれば?

ただ、何年も待たず1年で朽ちる可能性も高い

595しいたけお2017-01-07 16:28:24

アクアリウム卒業しました

空っぽの90cm水槽が勿体ないので、きのこリウムをやってみたいのですが、可能でしょうか

石や原木でレイアウトして、シイタケ、シメジ、マッシュルーム、キクラゲを栽培したいです

597しいたけお2017-01-08 09:48:48

>>595

どんなだろう?原木栽培のミニチュア版みたいな感じ?

598しいたけお2017-01-08 09:54:40

>>597

まんま「きのこリウム」で検索してみよう

599しいたけお2017-01-08 11:54:47

>>598

了解、後で検索してみるサンクス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする